濃厚接触!

新型コロナ禍が取りざたされるにつれて実にいろいろな言葉が横行するようになった。中でも『えっ!』と思ったのが…この ”濃厚接触” と言う言葉である。何か違和感がある…こういうところで使う言葉かな~と…確かに三密状態になれば間違いなく濃厚接触になるのは分かるのだが…。釈然としない気持ちでいたところ…一昨日の東京新聞、日曜版に毎回掲載されてる飛鳥圭介さんの”おじさん図鑑”というコラムをみて…『うん、そのとおり!』と溜飲をおろしたのであります。私の思いを代弁してくれてるような記事で読みながら思わずニンマリ…同じような感覚の人が居るんだな~と少しホッとしました…まして有名なエッセイストなんですからね。(笑) 面白いので全文を載せますね…著作権侵害になるのかな~ブログのネタ切れにご協力いただくということで…お許し願いたいと思います。以下記事…タイトルは「タハハハ」です…『コロナで亡くなった方が世界中に多数おられる上、終息とはほど遠いのに、不謹慎ではないか、と叱られるかもしれないが、正直なところをあえて書く。おじさんが初めて ”濃厚接触” という新語を聞いたとき、「え?濃厚接触!」と思わず目が輝いた。 ”濃厚接触” という言葉からおじさんが連想するのは、愛の交歓に関連した事柄以外にはなかったからだ。周囲にも確かめてみたら、主に女性たちから総スカンを喰った。「それ、セクハラですよ」と脅されたり、「いつもヤラシイことしか考えていないから、そう思うのよ」と怒られた。そんな折、「自粛中のステイホームで運動不足に陥ったら、自宅でできる有酸素運動を」という内容の記事を見つけてしまった。この”有酸素運動”という言葉にも火が付いた。 ”濃厚接触” で ”有酸素運動” ときたら、おじさんとしては、一人で顏を真っ赤にして「もうワシ、どうしたらいいんじゃ。意味分からんわ、タハハハ」と後頭部をたたくしかない。人類の歴史的転換点であり、イノチを見つめるべき大切な時なのに、おじさんときたらろくでもない妄想に身もだえするのだった。』…以上。世に知られた飛鳥圭介さんにしてこうですから、私のような小人では推して知るべしであります。(爆)

※記事と写真は何の関係もありません…残夏の花々をアップしました。
Nikon Coolpix P610 F3.3-6.5 4.3-258mm

1.Yabugarasi1.jpg
ふと空を見上げたらこんな光景が…ヤブガラシと言う
らしい、よく見かける。

5.Hyakunichisokizuna.jpg
これは百日草です…蝶がよく吸蜜にきます…花言葉は
「キズナ」だそうですよ。

7.Syogamodoki.jpg
ショウガモドキの花と実…葉っぱを見ると確かに生姜だ
がモドキですからね。

8.Hagi1.jpg
遊歩道に咲いてたハギ…まだ咲き始めのようで…綺麗な
傷みの少ない花です。

9.Hagi2.jpg
同じハギ…少しアップにしてみました…万葉集はハギの
歌が多いようですね。

10.Tuyukusa1.jpg
私の好きなツユクサ…横から見ると鞘から出てる感じが
…またいいですね~。

11.Tuyukusa2.jpg
もう一枚ツユクサを…この花の青が堪らなく好きです…
地味な花ですが何とも…。

12.Turigabeninjin.jpg
奥に花の説明板が…ツリガネニンジン…垂れ下がる花か
らきてる名前ですね。

13.Nouzenkazura.jpg
ノウゼンカズラ…屋根の一輪が何とも言えず綺麗でした
…年輪を重ねた太い木。

15.Basyo.jpg
芭蕉の木が切られた年輪…普通の木と違がってパターン
が面白いですね。

16.Uenoike.jpg
上の池の睡蓮…青空が池に反射してとても綺麗…チョウ
トンボが居なくなって…久しい…淋しいですね~。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hamatetsu
2020年09月30日 20:01
hamatetsu
2020年09月30日 20:06
気楽人さんへ。
"濃厚接触"と言う言い方あまり良くないですね私も気楽人さんと同じ事を連想してしまいます、もっと違う言い方があると思いますが例えば"近接接触"とかにした方が良いと思いますが? 芭蕉の年輪面白いですね初めて見ました。
気楽人
2020年10月01日 11:48
Hamatetsuさんへ
早々にコメントをありがとうございます。♪

詰まらぬブログにコメントをいただき恐縮です。
…みんな同じような感じを受けていたんですね…
”濃厚接触”…大好きですが…。(爆)
dp4wd
2020年10月03日 20:32
気楽人さん

今回の記事の「濃厚接触」ですが、私もすごく違和感がありました。
ちなみに、私の頭の中は気楽人さん同様で、その世界しかないと
今でも思います。(笑)

動作としては別に接触してない時もあると思います。そんな時は
「濃厚接近」もしくは「濃厚近接」がいいところだと思います。
仮に手が触れたなら、ただの「接触」ですよね。
何も持って「濃厚」なんでしょうね。

では、、どういえばいいのか、、私の感覚だと「濃密」かな??
ということで、「濃密接近」くらいでいいような気がします。

あっ、、写真のコメント書いてない。(笑)
実は私ツユクサが大好きなんですよ。ということで、この花は
ワクワクでした。
気楽人
2020年10月04日 11:39
dp4wd師匠へ
この様なブログにまでコメントをいただき恐縮です。

皆さん同じような感じをいだかれてたんですね…なんで
こんな言葉を使うんでしょうね~。(笑)

師匠が言われてる「濃密接近」も何か好きですね~。
毎週、飲み屋でやってます…。(爆)