アカボシゴマダラ

何とアカボシゴマダラが居た…しかも中々綺麗な個体だ。最近この蝶は見ていなかったので『おーラッキー!』とばかりに小躍りして撮影に臨んだ。この蝶はもともと南方の蝶で…気候温暖化の影響で北上してきたようだ…他にもナガサキアゲハやツマグロヒョウモンなどもその部類である。今は信州の小諸あたりでも増えてきて…昆虫写真家の海野さんが小諸日記に…定着し…
コメント:6

続きを読むread more

Y先輩逝く ! !

SさんからYさん(Y先輩)にラインを入れても電話をしても繋がらない…何か知ってますかと問い合わせがあった。私もラインの返信がなかったことを伝え、また入院でもしてるのかな~と思っているのだが…と返信した。同時に『おーい!元気かい!返信お願いします』とY先輩にラインしたのだが…やはり既読にはならなかった。この話を女房にしたところ近所のY先輩…
コメント:4

続きを読むread more

キアゲハ他

コンデジを片手にブログネタを確保するため…三ツ池公園に行ってきた。相変わらず何も居ませんでしたが根気よく待つことにしました。(笑) その時はいなくても何処からともなく飛んでくることがあるので…。案の定、しばらく待っていると一頭のキアゲハがひらひらと飛んできました。…どうも雨の時や陽が陰っているときには…どこかの葉裏などに潜んでいて、陽が…
コメント:4

続きを読むread more

夏の雲

毎日、暑いですね~。今年は例年になく暑さを感じています。…最高温度が40℃に近いくらいの所が何か所もあり…猛暑日はほぼ全国的とあっては…そりゃ~たまりませんよね。…ところが気象情報によると35℃を超える猛暑日は…東京では例年の4/1~1/5くらいで…いつもより涼しい年なんだそうです。体感からはとても信じられませんが…これはもう歳のせいだ…
コメント:5

続きを読むread more

目についた花を…

今年の夏の高校野球は異例ずくめですね。前線の影響で三日も四日も順延になるし…二回戦後コロナ感染で以降の試合を辞退するチームが二校もでたり…エースが打球で怪我して登板できなくなったり…雨の試合で七回コールドなんてことも…ジリジリ照り付ける甲子園球場というイメージがわかない試合が続きました。やっとここにきて晴れの日の試合が見られるようになり…
コメント:2

続きを読むread more

ナミアゲハ

このところずっと雨だが、これはまだ暑い盛りの日に覚悟して出掛けた時に撮ったものである。何時もの撮影場所に行ってみると…ざっと見渡した限り静かで…この日は蝶も飛んでいないし花々も淋しい感じで『う~ん、これは…』と一瞬立ち尽くした。それでも一応カメラを出してじっくり見て回ることにしました。最初に気づいたのは葉陰で触角を掃除しているキリギリス…
コメント:4

続きを読むread more

雨あがり

雨あがりの朝、撮影に出ました。今の時期は昼からの撮影はとてもじゃないけれど無理なので朝に弱い私でも少し早起きしてみた次第なのです。まぁ確かに昼の暑さとは違いますが、それでも耐え難いくらいの暑さですね…汗がたらたらと…。帰ってきてから女房に『汗びっしょりだよ、たまんないね~』と言うと『夏だから、しょうがないよ!』の一言…。まぁね~そうだけ…
コメント:6

続きを読むread more

色々な蝶々を…

このところ花の写真ばかりが続きましたので…このへんで少し昆虫を…と言っても今回は殆どが蝶々ですが…。(笑) しかしながら、あまり見ることが少ないダイミョウセセリやキマダラセセリ、ムラサキシジミなどの蝶と出会うことが出来ました。おまけにアオスジアゲハまで居たものですから此方のテンションはあがりっぱなしでウハウハ状態でした。←バカですね~。…
コメント:4

続きを読むread more

雨の中で

いろいろ取り沙汰されてきたオリンピックだが…もう既に中盤を迎えて…連日の日本勢のメダルラッシュに沸いている。散々テレビや新聞で…こんな時期の開催は中止すべきだと声高に言い張ってきたメディアが…臆面もなく放映しているのを見ると…なんだかな~と思わざるを得ない。(笑) それにしても今までは柔道やレスリングのメダルばかりの印象だったが…まぁ今…
コメント:4

続きを読むread more

ハンゲショウ

ハンゲショウ…漢字では「半夏生」や「半化粧」と書きます。また「白片草」とも呼ばれています。名前の由来は…「半夏生」に関しては …夏至から数えて11日目頃を半夏生と呼ぶことからきている…一年の真ん中(1/1~12/31) 7/2頃から5日間を半夏生ということから…この時期に咲くので「半夏生」と名づけられたという。「半化粧」&「白片草」は、…
コメント:4

続きを読むread more

紫陽花 Ⅱ

左足の薬指が腫れて痛くて…歩けなくなってしまった。散歩に出て帰ってきた直後から急に痛み出して見る見るうちに腫れてきた。まぁそのうち治るだろうと高をくくっていたのだが二日経っても治らず…これはヤバイと…病院に行きました。(笑) 医者曰く…散歩の折、靴と指が擦れて…そこから黴菌が入ったようだとのこと…。そんなに歩き回った訳ではないのに(約5…
コメント:4

続きを読むread more

魚露目でお遊び!

Nikonから ミラーレスカメラ「Z fc」というクラシカルデザインのカメラが今月発売される。このカメラは昔のフイルムカメラ「FM2」の象徴的なデザインを受け継いだというスタイリングが特徴のAPS-Cミラーレスカメラで有効2,088万画素のセンサーや画像処理エンジンEXPEED 6といった基本性能を現行製品の「Z 50」から継承している…
コメント:4

続きを読むread more

紫陽花

やっと季節の花…紫陽花にたどりついた。(笑)…と言っても、この花もやや終わりの様相を呈している。梅雨に入ってそれらしい日々が続いてはいるが…時折見せる日差しの強さは半端ではなく湿度が高いことと相俟って…正直、たまりませんね。ムシムシした暑さは確かに熱中症になりかねないことを予感させます。腎臓機能が衰えてきている私は医師から多くの水を毎日…
コメント:5

続きを読むread more

17年目突入!

昨日、(2021-6-21) で当ブログは開設して以来…16年が経過し…今日からは17年目に突入します。2005-6-21 に初めてブログを書いたときは、飽き性の私はどうせ三日坊主で…すぐにやめてしまうんだろうな~と思っていたのですが…それが何と実に16年も続いていたなんて自分でも信じられない思いです。初めの頃のブログを読んでみると…結…
コメント:4

続きを読むread more

夏は来ぬ!

♪「卯の花の 匂う垣根に 時鳥(ホトトギス) 早も来 鳴きて 忍び音もらす 夏は来ぬ」♪卯の花ってウツギの花のことです。この歌は佐々木信綱さんの作詞. 小山作之助さん作曲の「日本の歌 百選」に選ばれている…童謡/唱歌です。♫「夏が来れば思い出す」♫…の歌いだしで知られる『夏の思い出』と並ぶ日本の夏を象徴する季節の歌として有名ですよね。そ…
コメント:4

続きを読むread more

昆虫と花

『いや~暑いですね~』…今日は何と真夏日で30℃だそうです。家の温度計を見てみると31℃あります…これでは外の陽だまりなどは相当なものだと容易に想像がつきます。まだ正式な梅雨入りが出ていないうちからこれでは先が思いやられますね。寒いのも嫌ですが暑いのはもっと嫌です…クーラーがない私の部屋はいかんともしがたい状況になってしまいますので…。…
コメント:4

続きを読むread more

昆虫 World

久々に花から抜け出して昆虫 World を…。花を撮ってるときに感じたことですが意外と昆虫が少ないな~と…。ちょっと見では『何んにも居ないな~』と思ったくらいだ。それでも同じところでじっと待機していると蝶たちがチラホラと飛び交いだして『あぁ~少しはいるんだな~』と…。(笑) こちらがその気になって観察していると蝶以外の小昆虫たちにも結構…
コメント:4

続きを読むread more

Hana

毎回、花が続いてるので多少の気恥ずかしさもありタイトルを「Hana」とした。(笑) しかしながら年間を通して撮れるものと言ったら花に越したものはないのではないかとも思う。毎年同じような花を撮っていれば構図なども似通ったものになってしまうので…そこは色々と工夫を凝らして撮るように努めてはいるのだが…いかんせん同じ人が撮るので…どうしてもマ…
コメント:4

続きを読むread more

花と昆虫/他

百花繚乱の季節ですので…どうしても目がそこにいってしまいます…で結局撮る羽目に…。こうして私のファイルには花の写真が次々と溜まっていくことになる訳なのです。(笑) …が、ここにきてやっと小昆虫が姿を見せ始めました…ので今までよりは少し目新しさが感じられてきました。…と言うことで今回は花と昆虫そしてちょっとの寸景でまとめてみました。『もう…
コメント:6

続きを読むread more

渋沢栄一

NHKの人気番組であった「歴史秘話ヒストリア」が12年間の歴史に(3/17)終止符をうった。これはそこで取り上げられた渋沢栄一のストーリーの一端です。まずは渋沢栄一なる人物を少々調べてみたので紹介する。彼は1840年(天保11年)2/13生で1931年(昭和6年)11/11に91歳で生涯を閉じた。江戸時代末期に農民から武士(幕臣)に取り…
コメント:4

続きを読むread more

春爛漫!

まだまだ続きます…花の写真…それだけこの季節は実にいろいろな花が次から次へと咲き誇る…まさに百花繚乱、この世の春なのであります。(爆) 従ってちょっと散歩に出ても何かしらの花に出会い感動し…心が満たされる感じがしてくる…春ですね~。 Biglobeの壁紙から…春のピクチャーを…いただきました。(笑) {…
コメント:6

続きを読むread more

三ツ池の桜

青森の桜も終盤を迎え…桜前線はいよいよ北海道の松前に上陸したもようです。毎年、例年より開花が早いとテレビ等で報道されますが…何だかんだ言っても、いつも最盛期になるのは三月後半から四月上旬でした…が今年は違いましたね…本当に早かった。だいたい北海道での見ごろは五月のゴールデンウイーク頃ですが、もう既に到達してしまいました。…というわけで当…
コメント:4

続きを読むread more

二俣川大池公園

長引くコロナ対策で辟易していた私はS先輩に…そろそろ何処かに行きたいですね…とラインで誘導動議を出していたのです。少したって…二俣川大池公園へ行くけど…どうですかと友人を通して連絡が入りました。やったー!とばかり一人ほくそ笑んだのは言うまでもありません。(笑) 久しぶりに全員が揃う歩こう会となりました。…と言っても男ばかりの四人ですが(…
コメント:6

続きを読むread more

散歩での寸景

春の花期は…何かしらの花が咲いているので…心浮かれるままにカメラを片手に散歩に出てしまいますね~。(笑) まさにそんな状況で撮った寸景をアップします。   Nikon Z50 Nikkor Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR 春の花の代表とも言えるレンギョウです…色合いもいいですね。 …
コメント:4

続きを読むread more

野鳥&花

もう桜も終わり…(八重桜はまだだが)…カモをはじめ渡りの鳥たちがそろそろ旅立ちを始める季節だというのに当ブログはまだ梅の花が全盛になろうとしているところです。(笑) なんだかんだと言いながら割とまめに散歩に出てたお陰でブログネタのストックが結構あるのです。…もともと約1ヶ月遅れのブログなので…季節のずれ感が大きいのは致し方ありません。ど…
コメント:4

続きを読むread more

春の花々

二週間も例の公園に行ってなかったので…何かしらの花が咲いてるだろうと…一番気軽なコンデジを持って出掛けた。このカメラを選んだ時点であまり期待してなかったことがわかる。(笑) ところが実にいろいろな花が咲いていて…これはしまったと思ったが後の祭りである。修善寺寒桜や寒緋桜、梅、サンシュユ、ミツマタ、等々が今を盛りと咲いていた。ちょっとの間…
コメント:6

続きを読むread more

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館…前回は此処の梅園の梅花や春の花々をブログ化して纏めましたが今回は博物館がらみのものを中心としました。しかしながら府中市を象徴する復元建物などは園内各所に沢山ありますし以前のブログで紹介をしてますので…その時に撮っていないもので少し趣向を変えてみたいと思います。広大な敷地の中には梅園のほかにもアジサイ小径や子供の水遊…
コメント:4

続きを読むread more

府中郷土の森・花

2月中旬、戒厳令(笑)が敷かれてる中…Y先輩を誘って「府中郷土の森博物館」へ行ってきました。早咲きの梅は終わりだし遅咲きの花はまだ蕾が固いしちょっと中途半端だな~と思いつつも…家でゴロゴロよりは出掛けて気分転換を図った方がいいかな~と先輩に電話したら2つ返事でOKでした。後で聞いたら私と全く同じ心境だったようで、まさに渡りに舟だったので…
コメント:4

続きを読むread more

早春の寸景

「早春の寸景」と、しましたが…実際のところ寒くて…とても春とは言えない気候でしたね。それでも何かしら撮らなくては…と言う強迫概念に取り憑かれて出かけました。(笑) ただ天気だけは晴れの良い日を選んでいるので気分的には爽快でした。♪ しかし行くところは何時も同じところなので撮る写真も同じようなものばかりで心苦しく…申し訳なく思っております…
コメント:4

続きを読むread more

いろいろ

外出規制の第2弾が発令され何処にも行かれない日々が続いていたある日、鬱憤を晴らすべくコンデジを引っ張りだして…お散歩に出ました。1月中旬のことです…2ケ月以上も飲みに行ってないので相当ストレスが溜まっていたんでしょうね~。(笑) 久しぶりに使うこのカメラは一応撮れないものはないくらいの万能カメラであることを思い出させてくれました。勿論コ…
コメント:4

続きを読むread more

氷結!

これは1月のとても寒い日…氷点下の気温が記録された日に私としては珍しく早い時間に韓国庭園を訪れた時に撮ったものです。思った通り庭園内の池は見事に氷結していました。しかも何でこんな形に成るのかと思われるほど多彩な表情をして私を待っていてくれました。(笑) 氷のパターンに魅せられた私は…どう撮れば効果が出るかと…切り取りの楽しみを存分に味わ…
コメント:6

続きを読むread more

冬の公園

いくら出不精の私でも…毎日家で燻ってばかりでは…体力は当然落ちるだろうし第一気分が滅入ってきてどうにも堪らなくなってくる。女房に『ちょっと散歩に行ってくる』と告げて例の三ツ池公園に出かけました。冬だから寒いのは当たり前だが一応天気が良い日を選んで行ったので歩きながら見ている青空や周りの景色が気分を爽快にしてくれる…たまの散歩は気持ちいい…
コメント:6

続きを読むread more

ローバイ他

寒かったが、よく晴れた冬の一日…身体をもてあまして例の公園に散歩に出掛けました。この時期は何も撮るものはないだろなぁと思いつつも足腰のためには…と気持ちを奮い立たせました。(笑) 最初に別園にいったところ…遠目にも黄色い色が目に入り…『あぁローバイが咲き始めたんだなぁ』とすぐ分かりました。咲いたといっても完全に開花しているものはまだ少な…
コメント:6

続きを読むread more

Z50 + 魚露目8号

Z50 に魚露目8号をつけたら果たして写るのだろうかと…ふと思いついて夜中にも関わらず試してみました。すでに布団を敷いてテレビを見ていた時なので…試しに撮ったのは布団カバーの模様でした。(笑)  撮った結果ですが…周辺部はかなりボケるものの中心部は(マスターレンズの描写からは落ちるが)結構シャープに解像していたので…これなら案外いけるの…
コメント:4

続きを読むread more

改造マクロ

前回、訪れた東高根森林公園で小さなハムシを専門に撮ってるグループに遭遇したことをお伝えしましたが…何かとても刺激を受けたようで…家に帰ってから、そういえば昔造った改造マクロがあったな~と思い出し引っ張り出してみました。このレンズは、昆虫写真家の海野和男さんやネイチャー写真家の湊和雄さんらが…等倍以上が撮れるレンズということで一頃、結構流…
コメント:6

続きを読むread more

初冬の東高根森林公園

どうにもこうにも退屈で…とうとう痺れを切らし…Y先輩に急きょ電話を入れ「東高根森林公園」へ行ってみないかと誘ってみた。紅葉には既に遅いと思われる中途半端な時期かもしれないが…家でうじうじしてるよりかはいいかな~と。Y先輩も身体を持て余してたようで、二つ返事で『行く!行く!ぜひ連れてって~』ということで…即決で話が纏まったのでした。案の定…
コメント:4

続きを読むread more

12月の昆虫

もうすっかり昆虫たちの姿を見ることはなくなったが…ほんの1ヶ月前にはまだトンボやチョウが元気に飛び回っていた。それだけ気温が急激に下がった証拠とも言えますね。なんか歳をとったせいか今年の冬は寒さが身に沁みています…財布もですが…。おまけに緊急事態宣言のせいで何処へも出かけられず…当然、飲み屋にもいけないので…気持ちが落ち込み…鬱々とした…
コメント:7

続きを読むread more

夢見ケ崎動物公園

これは2年前の11月初旬にコンデジ片手に夢見ケ崎動物公園にぶらりと散歩がてら撮りに行った時のものです。別にネタ切れではないのですが…いつまでもとっておくのはどうかな~と思ってブログ化しました。m(__)m …というわけで今回は「困ったときの動物園」ではありません。まだ…今は無きカメラで撮ったもの…と記載しないだけましなのです。(笑) …
コメント:4

続きを読むread more

謹賀新年!

新年あけましておめでとうございます!今年はごく 普通の生活がしたいですね~…濃厚接触したいです。 (笑) またまたバカなことをしそうですが…しょう がない奴だな~とお許し願いたいと思います。今年 もどうか宜しくお願い申し上げます。 フリーの年賀状で…手抜きです…今年もまた変わ り映えしないのかな~。(爆) …
コメント:4

続きを読むread more

カイツブリ

早いもので…もう今年もあと2日で終わります。何処にも出掛けにくいコロナ禍にあって…近くに「県立三ツ池公園」というのがあって非常に助かりました。…気軽に散歩に出かけられますからね~。流石にしょっちゅうでは飽きてしまいますが…割と大きい公園なので…少し間をおいて行けば何かしらの被写体に出会えるし…四季折々に撮るものは結構あるものです。勿論、…
コメント:2

続きを読むread more

年の瀬だね~

きのう床屋さんへ行ってきました。まだ、そんなに伸びてはいなかったのですが年末恒例なので…。何しろ毛が多くて(笑)…特に後ろの襟部がすぐ伸びてくる為…刈り上げて貰うことにしました。『あぁ~スッキリした~』と表に出た途端…首筋が何と寒いことか…思わず身震いしてしまいました。(爆)…当たり前ですよね~。西洋の諺に…「一日幸せになりたいなら床屋…
コメント:4

続きを読むread more

晩秋の昆虫Ⅱ

前回に引き続き「晩秋の昆虫Ⅱ・他」として纏めてみました…これはまさにヘルニア手術直前に撮ったものです。陽光煌めくなか…心は軽く…とはいかず多少の心配事を払しょくすべく…散歩に出たのでした。(笑) うららかな陽射しを浴びて歩いていると…いい加減なO型の性格が出てきて…何とかなるさとの思いがいつの間にか優先されてくるのでした。(爆)…という…
コメント:4

続きを読むread more

晩秋の昆虫たち

今回のブログは鼠径ヘルニアの手術前、11月初め頃に撮ったものです。急に寒くなったり暖かくなったり寒暖差が激しくなってきた時だったと思います。この頃はまだ昆虫たちも盛んに活動していましたのでいろんな虫たちを撮ることが出来ました。中でも越冬できる寒さに強いキタテハが多かったですね。他にはツマグロヒョウモンやイチモンジセセリ、モンシロチョウ……
コメント:4

続きを読むread more

魚眼で秋バラ Ⅱ

前回の続きです…何だかんだといっても沢山撮りましたので…第二弾です。(笑) 今回使用した AF-S Fisheye Nikkor 8-15mm F3.5-4.5E ED というレンズは35mm版フルサイズ用のレンズなので…8mm側を使えば円周魚眼になり15mm側を使えば対角魚眼になるという優れものなのです。ところが今回使った Nikon…
コメント:6

続きを読むread more

生田の秋バラ

生田緑地の秋バラを撮りに行ってきました。今年の春バラの開園は新型コロナウイルスの蔓延で中止となってしまいましたので…秋バラはどうかな…と思ってネットで調べたところ春にやらなかったので何とか皆さんに見てもらいたく開催したい…とのことでしたので出掛けることにしました。入園に当たり入り口で・手指の消毒・検温・名前と電話番号の記述…をしてからで…
コメント:4

続きを読むread more

キタテハ他

鼠径ヘルニアの手術はお蔭様で無事に終わりました。…しかしながら患部の出っ張りは以前と変わりなく治ったという実感がありません。執刀医いわく「水が溜まっているので徐々に治っていく」とのことなのですが…経過をみるしかないですね。皆様には励ましのお言葉をいただきありがとうございました。さて今回のブログは当然のことながら術前に撮ったものです。寒く…
コメント:4

続きを読むread more

Z50 のWズームレンズ

Nikon Z50 のWズームレンズキットを購入してから約8ケ月経つが望遠ズームの方を使ったのはこれで2回目です。買った時に試し撮りをして以来です…何と使用頻度の低いレンズでしょう。(笑) ところがこの Nikkor Z DX 50-250mm F4.5-6.3 VR というレンズはとても評判のいいレンズなんです。価格コムのレビュー記事…
コメント:7

続きを読むread more

植生保全区域

最近、三ツ池公園内に「植生保全区域」なる表示が出ている所がある。これは少なくなってきている野草が見られるため、生育環境全体を保全する取組を横浜市で行っている一環として、三ツ池公園内にも植生保全区域の表示をして活動に参加しているようなのです。個々の野草についても、その野草がある場所に小さな説明文を掲示して啓蒙しています。ちなみに私が確認し…
コメント:4

続きを読むread more

秋の蝶

前回の続き…昆虫編…ネタ切れ防止の第二弾です。m(__)m (笑) その後何回か撮影に出ましたので少しストックが出来ましたが…油断は出来ません…何があるか分からない世のなかですから…。(爆) 師匠から今の時期、九州では昆虫が殆ど見られなくなってきたとのことでしたが…此方はまだ蝶々は飛んでますね勿論数は少ないですが…先日もウラナミシジミや…
コメント:4

続きを読むread more

初秋の花

初秋の花かどうか分りませんが…まだ曼珠沙華の花が咲き残っていた時期に撮影したものです。実はアゲハなどの蝶々も一緒に撮っているのですが何しろ撮影に出られない日が続いていた為、このままでは完全にネタ切れになりそうなので2回に分割しました。(笑)…従って枚数も少ないですし昆虫は次回ということになります。m(__)m 少し天気も恢復傾向にありそ…
コメント:4

続きを読むread more