珍しい!!

今年はどうも異常なことがおこる年なのか…例年にない事象ばかりが目につく…。年初めからの新型ウイルス(疫病)の発生・まん延、オリンピックの延期…中止もあり得そう、五十年に一回などと言われる集中豪雨による河川の氾濫(水害)等、長引く梅雨…七月一杯迄ぐずつくのは希で台風の発生もなし…等々。あれよあれよと言う間に七月も過ぎ去ろうとしています。そ…
コメント:6

続きを読むread more

小金井公園

小金井公園は玉川上水に位置した面積80ヘクタール(日比谷公園の約5倍・上野公園の1.5倍)もある非常に広大な公園です。ちなみに江戸東京たてもの園はその一角にあり全体からするとその1/6位である…いかにこの公園が広いかがお分かり頂けると思います。園内にはサイクリングコース・テニスコート・野球場・ドッグラン・バーベキュー広場・雑木林・池、等…
コメント:4

続きを読むread more

江戸東京たてもの園

「江戸東京たてもの園」は「江戸東京博物館」の分館として1993年に開設されました。東京の歴史は江戸の昔から火災・水災・震災、そして極めつけは戦災…等々により多くの貴重な歴史的建造物が失われてきました。現在も社会・経済の変動に伴ってこうした文化遺産が失われつつあります。東京都は、これらを踏まえて現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造…
コメント:6

続きを読むread more

銭湯!!

家は子供の頃から貧しくて内風呂などあろうはずもなく…銭湯通いをしておりました。そして何処へ越しても風呂には不自由することはありませんでした…それと言うのも何処へ行っても大概近くには銭湯があったからです。ところがどうでしょう…どこの家にも内風呂が普及しだすとこれ等の銭湯はみるみるうちに姿を消して今は探すのも大変な時代になっています。今でも…
コメント:4

続きを読むread more

シジミチョウ他

今年の梅雨もどうやら例年並みになりそうです…今月の中旬以降にならないとまともな陽射しは戻ってきそうにないですね。しかし、そうなればなったで急激に暑くなりますので…これまた正直、困ります。…寒いのも嫌ですが暑いのはもっと嫌です…暑さに段々耐えられなくなってきてるのはヤハリ歳をとったせいでしょうね。体温調整が高齢になるほどうまく出来ないとい…
コメント:4

続きを読むread more

紫陽花の季節

曇りや雨の天気が続いてようやく梅雨らしい感じとなってきました。この季節は何と言っても…アジサイの花に代表されるようで…真っ先に思い浮かぶのは此の花である。そういえば三ツ池公園にも確か結構アジサイがあったなぁと思うと居ても経ってもいられず急遽あたふたと出掛けたのでした。(笑)…案の定、丁度咲きだしたばかりの状態で傷みの少ない綺麗なアジサイ…
コメント:6

続きを読むread more

小人閑居して…

「小人閑居して不善をなす」…という言葉がある。御他聞に漏れず私などはその最たるものでしょう。(笑) こう毎日家に閉じこもってばかりいては余程できた人ならいざ知らず…「大概な人は碌なことをしない」…こういう状況は決していいことではありませんよね。先ほど先輩からメールが届きました。ちょっと抜粋してみますね…『暑い日が続きますが元気ですか?コ…
コメント:4

続きを読むread more

花と虫 Ⅱ

今日は良い天気だが今週半ば以降はいよいよ梅雨に入りそうな気配である。今迄も自粛生活をしてきた訳だが益々ステイホームになってしまいますね。雨や曇天の…じめじめした感じでは更に外出をためらわせてしまいますからね…どうも良くないスパイラルに陥っているようです。ところで当家にもやっと安倍のマスクと 10万円給付の申請書が届きました…こんなことが…
コメント:6

続きを読むread more

花と虫

最近は何処へ出掛けるにも単独行である。先輩も友人も誘う訳にはいかないので当然そういうことになりますよね。だいいち自粛の2文字が頭に浮かんで殆ど家で過ごしているのだが…時折しびれをきたして散歩に出ることになります。2ヶ月以上もそんな生活をしていると感覚が段々おかしくなってきているせいか…それとも人間が出来ている私だからなのか(笑)…散歩で…
コメント:4

続きを読むread more

空気が綺麗に…

気象予報士の森田正光さんが言われてましたが…緊急事態宣言が一ヶ月半も続いた関係で地球上の空気が綺麗になっていると言うのです。そして空の青さも一段と増して澄んだ気持ちの良い鮮やかな青空が見られているとのこと。大気中のCO₂(二酸化炭素)やPM2.5そして二酸化窒素などによる大気汚染が激減した結果、空気が綺麗になったと…。皮肉なことですがこ…
コメント:4

続きを読むread more

秘密の花園 !?

三ツ池公園の”別園”は言ってみれば私にとっての「秘密の花園」なのです。此処は三ツ池公園とは道路一本隔てているせいか知る人も少なく何時行っても誰もいないことが多いです。時たま此処を管理してるボランティアの人達が手入れに訪れているのに出くわす程度で非常に快適な環境です…気ままに写真が撮れますからね…。昆虫なども本公園より沢山居ますし、じっく…
コメント:6

続きを読むread more

新橋駅裏路地の酒場(みせ)

今は手元に無い Nikon D750 を持って新橋駅裏の飲み屋街をうろついた時のものです。この時は明確に ”渡辺勝彦” さんの歌 ”新橋駅裏路地の酒場” を意識して撮影に臨んだのでした。新橋駅裏は都心にありながら昔の下町の路地裏によくあったような小さなお店が沢山ゴチャゴチャとある何とも言えない雰囲気を醸し出している飲み屋街なのである。そ…
コメント:4

続きを読むread more

Sigma18-200mm by FТZ

折角 Z50 購入時にFТZも一緒に買ったのだから…とフルサイズ用のタム28-300mmレンズを下取りに出してAPS-C用の Sigma 18-200mm (c) を購入した。今回はその試し撮りを兼ての撮影行となりました。外は百花繚乱状態の季節なので…又々花ばかり…まぁレンズの性能を確認するのにはかえって好都合かも知れないと手当たり次第…
コメント:6

続きを読むread more

ハナミズキ

とうとう公園にも行かれない事態になってきて「一体どうすりゃいいんだ!」「散歩にも出掛けられないじゃないか!」…と、このところ憤懣やる方ない私なのである。まぁ苛々が募っているのは私だけじゃぁないでしょうが…。(笑) それで仕方なく家の近くを歩き回る羽目になっているのですが…なにしろ見慣れてる景色ばかりなのでチットモ面白くありません。…とこ…
コメント:4

続きを読むread more

八重桜の咲く頃

季節の移ろいは早い! ちょっと前お正月を迎えたと思ったらもう四月も終わろうとしている。楽しみにしていたお花見もハイキングも例の新型コロナウイルスとかの影響で全ておじゃんになってしまった。何か世の中が騒然としていて人々の気持ちも心なしか荒んできているように思えてならない。こんな状態から早く脱却したいものだ…誰もがそのように思っているのでは…
コメント:6

続きを読むread more

桜Ⅱ~by Z50~

前回から約1週間後、もう1本のレンズ…Nikkor Z DX 50-250mm F4.5-6.3 VR の試し撮りをすべく三ツ池公園に行ってきました。桜は一見満開のようでしたが…流石に終わりの様相を見せていました。…が どっちみち望遠ズームなので引いて撮らないと全体を入れることはできないので綺麗な花を選んで撮るようになるのかな…と方針を…
コメント:6

続きを読むread more

桜~ by Z50 ~

重いD750を下取りに出してNikon Z50 のWズームレンズキットを購入した。中野のフジヤカメラまで行くのが嫌だったので楽々キットで注文した。これは段ボールの箱を送ってもらってそれに下取りのD750と24-120mmレンズ及び35mmF2 レンズを入れて送付…査定後に差額を振り込んで売買契約が成立するという方法である。私の場合、Z5…
コメント:4

続きを読むread more

春爛漫!

染井吉野が開花宣言された頃、心地よい陽気に誘われて三ツ池公園に行ってきました。思った通りいろいろな花々が今を盛りと咲き誇っておりました。まさに春爛漫の様相でしたので此方も浮き足立って気持ちが逸るのを抑えながら撮影に臨んだのでした。野の花から園芸種まで百花繚乱で…早咲きの江戸彼岸や越の彼岸そして修善寺寒桜・横浜緋桜などの"桜"も満開で見事…
コメント:4

続きを読むread more

「門」

今回のブログは昨年末に撮影した写真で構成しています。ネタ切れ用にとっておいたものですが実はネタ切れではありません…色々あって時間が取れず次の処理が終わっていないために仕方なく放出しました。(笑) 韓国庭園の「門」に面白い模様が出ていたので見渡すと各所に見受けられたので興味を持って撮影したものです。それにしても韓国の家屋はいろいろな縁起的…
コメント:4

続きを読むread more

山茱萸の木

石原裕次郎さんの映画で「世界を駆ける恋」というのがありました。たぶんその映画だと思うのですが自信はありません…その中で恋人役の浅岡ルリ子さんの家でホームパーティーのようなシーンがあり一人ずつ何らかの芸を披露することになります…順次それぞれ番が廻って…とうとう石原裕次郎さんの番になった時…『僕は無芸大食で何も出来ないんですよ』と尻込みする…
コメント:4

続きを読むread more

三寒四温・三椏他

『まだ早いかな~』『でも最近は季節が早まってるからな~』…ひょっとしたら咲いてるかも…との思いを抱きながら出掛けたのでした。狙いは三椏(ミツマタ)の花です。例の公園なのですが本園には無いけれど別園には4か所に亘ってあり入口付近は何株もかたまっているので…そこに着くと何とも言えない馥郁とした香りが漂って来て…それだけで気持ちが高揚…幸せな…
コメント:4

続きを読むread more

blog本 vol.13

何とブログ本が今回で13巻目となる。十年一昔と言うが既に14年目に突入していることを考えるとやはり感慨深いものがありますね。最初の頃は文章が主体で写真は1枚か2枚でしたので400page越えでも容量は少なかったのですが、最近は写真が多いため1冊でも116megaもあり当初 (せいぜい30mega位) の約4倍にもなっています。これではま…
コメント:4

続きを読むread more

浜離宮恩賜庭園

晴天が暫く続いてた頃、暇を持て余してた私はとうとう痺れをきたしてY先輩に電話を掛けていた。『急なんだけど明日、浜離宮に行かない !? 』『明日までは天気がいいんだけど…』といきなり言ってしまったのである。流石のY先輩も『えっ、明日 !? 』…当然の返事ですね。(笑)そう言うと先輩は予定を調べて『一つ講座を受けることになっているけど別の日…
コメント:4

続きを読むread more

探春~タンシュン~

確かP610でも魚露目8号が使えるよなぁ…と眠っていた魚露目を叩き起こして散歩に出ました。前回からは2週間経っているので少しは変化があるものと判断してのことでした。しかし大きく変わったところはなかったですが…梅の花は見栄えが少し良くなっていました。カンザクラも満開を迎えていましたし水仙は相変わらず芳香を放って楽しませてくれました。晴天の…
コメント:4

続きを読むread more

蠢動也 !?

蠢動という言葉が何故か急に思い浮かんだ。ネットで調べてみると「虫などが、うごめくこと」「つまらないもの・無知な者などが、うごめき騒ぐこと」等と出ていた。虫に限らず生あるもの全てが動き出すこと…例えば植物の芽生えなども…私は此方の方だと思っていました。「取るに足らないものが、こそこそとうごめくこと」…なんて、まるで陰々たる感じがするではな…
コメント:4

続きを読むread more

相鉄瓦版!

何年かぶりで相鉄瓦版を手にしました。Y先輩と待ち合わせた時にハイこれ!って手渡してくれたものです。「相鉄瓦版」は曾て会社勤めをしていた時に私の上司で相鉄沿線から通勤してくるOさんから毎月のように頂いておりました。どういう訳かこれを読めとばかりに私に呉れるので最初は仕方なく読んでいたのですが、そのうち特集されてる記事の内容がまともで読み甲…
コメント:4

続きを読むread more

両国駅界隈

両国駅を降りるとホームから両国国技館と江戸東京博物館が目の前に見える。大浮世絵展を観るため一応ネットで調べてきたので分ってはいたのですが…こんなに近くとは…早速、駅のホームから撮影開始です…少し恥ずかしかったですが…。(笑) 相撲の町の駅らしく構内には関取の手形や横綱の写真・浮世絵風の昔の絵など歴史を感じさせるものが多く掲示されていまし…
コメント:4

続きを読むread more

大浮世絵展

どうも今年は浮世絵に縁があるようで新聞に出ていた江戸東京博物館での「大浮世絵展」の紹介記事に心を動かされて急遽Y先輩の都合を伺って出掛けることにしました。今回の展示は海外博物館からも集められた誰もが見たことがある有名な作品が網羅されてるとのことなので何としても見てみたいと思ってのことなのでした。喜多川歌麿・東洲斎写楽・葛飾北斎・歌川広重…
コメント:4

続きを読むread more

冬・残愁

何処にも行く所がないので、寒かったのですが冬の公園に出掛けることにしました。…ネタ切れになる恐れもあるので…。久しぶりの公園は冬の様相を見せてはいるのですが秋の愁いを残している景色があちこちで見受けられました。…が、既に春を思わせるような花々も咲いており季節は刻々と移ろい始めているようです。家の中で縮じこまっているようではちょっとね~と…
コメント:4

続きを読むread more

日本の宝・浮世絵!

川崎駅北口横のタワーリバークビル内の3Fに「川崎浮世絵ギャラリー」が昨年12/3にオープンした。このギャラリーは斎藤文夫氏が半世紀をかけて収集した約4千点の作品を私財で創設した「砂子の里資料館」から無償で貸し出すということで川崎市が約1億円をかけて整備したものです。浮世絵は海外でも人気があり、羽田空港に近い地の利も生かした新たな観光名所…
コメント:4

続きを読むread more

謹賀新年!

純令和としての新年、明けましておめでとうございます。昨年は実にいろいろなことがありましたが今年はそれらを踏まえて人間として更に一歩前進の気概で生きていこうと思っております。…あくまで気持ちの上でですが…。(笑) 今年もどうか宜しくお願い申し上げます。 {%表情爆笑deka…
コメント:6

続きを読むread more

三ツ池の紅葉

地元の紅葉はどうだろうか…と散歩コースである三ツ池公園へ紅葉を見に出掛けました。前に紅葉撮影を楽しみに行った所は残念な結果でしたのであまり期待はしていませんでした。案の定、此処もモミジは終わりの様相でイチョウも冴えない状況でしたがへこたれずに綺麗なところを探しました。園内を廻って見て他の木々はどうかと言うとヤハリ去年のような色合いは見ら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

昭和記念公園へ

Y先輩を誘っての撮影行第二弾です。殿ヶ谷戸庭園でモミジの紅葉が今一だったので昭和記念公園もどうかな~と思いつつ、国分寺駅前でラーメン餃子を食べながら取り敢えずどうであれ行ってみようと決めたのでした。昭和記念公園は平日にもかかわらず割と混んでおりました…まぁ此処はいつ来てもこんな状態ですので…特に意外とは思いませんでしたが…。それよりも外…
コメント:5

続きを読むread more

殿ヶ谷戸庭園

急遽、Y先輩を誘って殿ヶ谷戸庭園へ行ってきました…JR中央線国分寺駅のすぐ前にあります。此処には紅葉亭と名けられた茶室があって池にかかる見事なモミジの紅葉が見下ろせます。そんな素晴らしい環境なのでY先輩には是非一度見せてあげたいとの思いから一緒に出掛けたのですが、どういう訳か一部しか紅葉してなくて、しかも既に葉がチリチリの状態です。青い…
コメント:4

続きを読むread more

川中創立65周年記念同窓会

先月9日、川崎中学校創立65周年記念同窓会が日航ホテルに於いて開催されました。私も参加する予定でしたが例の手術の経過があまり良くなかった為、皆さんにご迷惑をお掛けしてはと思いまだ時間的に余裕のあるうちにお断りしました。そしてすっかり忘れていた先月末に「川崎中学校同窓会だより」(臨時)として郵送されてきました。写真入りなので懐かしい顔ぶれ…
コメント:5

続きを読むread more

散歩の折に…

足腰を慣らすために極力出歩くように心掛けてはいるのですが やれ雨だ、寒い!空が青くないから等々…言い訳をしてグズグズしていると決まって女房から『なに言ってんのよ~』と発破をかけられるので…ある意味仕方なく出掛けているような節もある。(笑) ただ散歩するだけでは面白くないので何かしらあるだろうとコンデジを片手に…いざ出陣となるのである。…
コメント:6

続きを読むread more

歩こう会~源氏山~

S先輩から久々に"都"歩こう会を行うのでと誘いがあったのだがその時は退院後の体調を心配して慎重になっていたのでたぶん駄目だろうとお断りした。しかしその後"ゆっくりと休み休み"なら意外と歩けたので、この際少し無理をしてでも長く歩くことに挑戦してみようと思い切って参加することにしました。…杖を…持って…。(笑) 家から最寄りの駅まで歩いてい…
コメント:4

続きを読むread more

秋色ですね~

退院後初めて、長く歩けるかどうかの確認の為に三ツ池公園に散歩に出掛けてみました。ヤハリ少し歩くとお尻と脹脛が痛くなるので休み休みゆっくりと歩くことにしました。…何故か少し休むだけで痛みがなくなる…が、歩き出すとまた痛む…この繰り返しでしたが何とか散歩することが出来ました。♪ あとは慣らすだけかもしれませんね。さて、暫く撮影に出ていないう…
コメント:4

続きを読むread more

馬場花木園

鶴見に住んで何十年にもなるが「馬場花木園」なる公園を今迄知らなかった。例の公園で知り合った人からの話で初めて知った次第なのである。 何でもカワセミなどの野鳥も居るしキチンと管理されている綺麗な公園とのことだったので頭の隅に記憶されていてそのうち行ってみようと思っていた。ネットで場所を調べてみると家からは三ツ池公…
コメント:6

続きを読むread more

いろいろな蝶々たち

これは前回のブログ写真を撮影した時に同時に撮ったもので蝶々を主体に纏めたものです。 いま蝶々・昆虫類が居るのかどうか分りませんがこの時は色々な蝶々が乱舞しており撮影していて飽きることもなく楽しく過ごすことが出来ました。♪ 大きめの蝶が多かったのでシジミチョウのように小さい蝶を撮るよりは比較的楽に撮影できました。…
コメント:4

続きを読むread more

初秋の頃 !?

まだ入院する前に撮っておいたストックでブログを繋げておこうと思う。…暫くは撮影には出られないと思うので…。m(__)m これは9月の後半に出掛けた時のものですが…曼珠沙華の花がまだ咲いていました…気候の所為か全国的にお彼岸を過ぎてからも充分に見られる状態で…皆さんも今年は何時までも咲いてるとの記述が多かったですね。その反面、秋を感じさせ…
コメント:6

続きを読むread more

腹部大動脈瘤の手術!

約1ヶ月間を掛けての各種検査が終わり愈々手術を受けることになりました。「俎板の上の鯉」ですからジタバタしても始まらないので一抹の不安はありましたが覚悟して入院しました。(笑) 血液状態はよくないのですが血小板数値が5万(たぶん1㎣当り)あるので輸血なしで手術を行いますと担当医師から告げられて次の日に早速手術が始まりました…が私の血管は複…
コメント:4

続きを読むread more

キアゲハが!

暑い日と涼しい日が交互にやってくる微妙な季節だが、これは良く晴れた暑い日の撮影である。たしかしとど汗をかいた記憶がある。いつもの公園に行った時、アゲハが飛んでいるのに驚かされた。しかもナミアゲハではないキアゲハなのである。今年はまともにアゲハ蝶には出合ってなかったので正直、目を疑ったがまぎれもないキアゲハである。俄然、何とか撮ってやるぞ…
コメント:6

続きを読むread more

まだ昆虫!

季節の変わり目のようですね。まだまだ暑い日が続くな~と思っていたら急に涼しくなって半袖では寒いくらいに…。今迄は『暑い暑い!』と言っていたのに『寒いね~!』になりそうです。(笑) さて例の公園に出掛けたところ、あまり見かけなくなっていたサトキマダラヒカゲやオオヨコバイ及びウラギンシジミなどの蝶が…またちょっと変わった模様のカメムシなどを…
コメント:7

続きを読むread more

不滅の恋人

韓国ドラマ、不滅の恋人( 原題は「大君ー愛を描く」) Storyは朝鮮王朝時代、国王(長男)と2人の大君イ・ガン(次男)とイ・フィ(三男)の三兄弟が居た。次男と三男がジャヒョンという一人の同じ女性に恋した為におこる種々の葛藤を権力を絡めて描く内容である。 宮殿の中で育ったイ・フィは優しい心の持ち主ではあったが競争心が全くない。しかし…
コメント:4

続きを読むread more

煌めく光景

これは退院してきてから初めて撮影したものです。丁度今日のように急に雨が降ってきたり晴れ間がのぞいたりする日の午後に撮影に出掛けたのでした。散歩のつもりでしたのでカメラはOlympusのコンデジです。入院中に病院の階段を1階から3階まで何往復かして足の訓練をしてきてたので案外なんの不具合もなく撮影に臨めました。勿論、多少は足の脹脛が痛みま…
コメント:6

続きを読むread more

昆虫の終焉 !?

もう8月も終わるというのに未だに暑い日が続いて…正直、身体が悲鳴を上げております。(笑) 今日に関しては佐賀県をはじめ各所で猛烈な雨が降って大変なことになっていますが…雨のせいで気候的には過ごしやすい状況です。しかしながらまた明日からは真夏日が続く予報になっています。今年は昆虫に出会えることが少なく殆ど撮影ができておりません。やっとクロ…
コメント:6

続きを読むread more

101回高校野球決勝戦!

今更ながらだが前回16強で終わった関係から一応決勝戦についても簡単に記録を残しておこうと思う。(笑) 先ず16強以降の8強について…作新学院・中京学院大中京・明石商業・八戸学院光星・履正社・星稜・仙台育英・関東第一、以上の8校が勝ち進んだ。更には4強として…中京学院大中京・明石商業・履正社・星稜が残りました。そして決勝は履正社(大阪)×…
コメント:0

続きを読むread more

甲子園・夏・101回高校野球!

連日の猛暑の中、甲子園球場では101回の全国高校野球選手権大会が行われている。今日は大会9日目でベスト16が決まる。昨年の「金足農」のような特別に衆目を集めるようなチームはないが、流石に各地区数十チームの代表として出てきているだけあってどの回も見ごたえのある試合が続いている。この暑さではとても撮影に出る気はなく高校野球にかまけてクーラー…
コメント:4

続きを読むread more

前回と同じです…このくそ暑さの中ではとても撮影に出掛ける気になりません…ので以前に撮りためたものの中から少し小出しにしてブログを繋げていきたいと思います。m(__)m 今回は季節外れのアジサイとその時期に咲いてた花々を纏めてみました。 Nikon Coolpix P610…
コメント:4

続きを読むread more