銭湯!!

家は子供の頃から貧しくて内風呂などあろうはずもなく…銭湯通いをしておりました。そして何処へ越しても風呂には不自由することはありませんでした…それと言うのも何処へ行っても大概近くには銭湯があったからです。ところがどうでしょう…どこの家にも内風呂が普及しだすとこれ等の銭湯はみるみるうちに姿を消して今は探すのも大変な時代になっています。今でも銭湯のお世話になっている私はとても困っている次第なのです。今の家の近くには以前二つも銭湯があって…こと風呂に関しては快適な環境にありました。勿論、内風呂は有るのですが何せ子供の頃からの銭湯がよいが身についている私は大きな湯船でゆったりと入浴する方が好きなので…狭まくて寒い内風呂は苦手で夏場のシャワー以外は銭湯なのです。ところがこの二つの銭湯は二つとも後継者が居ない為に次々と廃業してしまったのです。焦った私は他の銭湯を探す羽目となり…何とか自転車で湯冷めもせずに行って帰れるところを見つけました…それが今お世話になっている銭湯です。此処が万が一潰れるようなことになると…もう私には行く所がなくなります…ので何とか踏ん張って貰いたいと切に願っているのです。最近は良さが見直されて大きなスパが少しづつ出来てきましたが…ちょっと違うんですよね…料金も高いですし…。昔のような下町気風が溢れているような活気ある銭湯が復活して欲しいですね。
Nikon Z50 Nikkor Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR

1.Sentoten.jpg
先輩を誘って江戸東京たてもの園に行ったところ…大
銭湯展をやっていたので見てきました。

2.Panel1.jpg
お風呂屋さん独特の建屋…唐破風・狐格子・兎毛通し
・懸魚妻飾り等のパネル。

3.Panel2.jpg
このパネルは…番台・折上格子天井・二段湯気抜き窓・
坪庭・ペンキ絵等々。

4.Koukoku.jpg
薬湯で使われてた津村順天堂の「中将湯」…婦人病の
薬として有名…今もある。

5.Kanban.jpg
「中将湯」の大きな看板が展示されてた…子供の頃よく
見掛けましたね~。

6.Ryokinhyo.jpg
入浴心得…この料金はまだ最近のものですね…子供の頃
は確か20-30円位かな。

7.Oke.jpg
内外製薬のケロリン桶…1963年~今もある…子供の
頃は竹ワッパの木桶でした。

8.Ukiyoe1.jpg
浮世絵が何点も展示されてた…これは番台のところを
描いてますね…艶っぽい。

11.Sento1.jpg
たてもの園にある「子宝湯」…堂々とした造りです…
昔の銭湯は皆こんな感じ。

12.Sento2.jpg
子宝湯の内部…脱衣篭が何か懐かしいS28年で15円
の入浴料です。「入浴者心得」…今もあまり変わら
ないですね。一、入浴前には全身を特に下をよく洗う
こと(笑)一、手拭いタオルなどを湯船に入れないこと。
等々いまだにタオルを湯船に入れてる人が居ますね~。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hamatetsu
2020年07月08日 20:31
気楽人さんへ。
銭湯懐かしいですね、子供の頃弟や妹と良く行ったのを思いだします風呂上りに毎回コーヒー牛乳を飲んで美味しかった事や冬の寒い日はタオルが凍ってしまった事も思い出しました懐かしいです。
気楽人
2020年07月09日 11:33
Hamatetsuさんへ
早々にコメントをありがとうございます。♪

そう言えば私は小学4-5年生くらいまで母親と女湯に入って
いましたね~。奥手だったんでしょうね…何の疑念も抱かず
に…。(笑)ところが有る時クラスの女の子が入ってきて私
を見ると変な顔をして恥じらうそぶりを…。それ以来、母親
とは一緒に風呂に行かなくなりました。相当堪えたんでしょ
うね…いまだによく覚えています。
dp4wd
2020年07月11日 18:55
気楽人さん、こんばんは。

日本人はお風呂大好きな民族ですから、その昔は銭湯が
繁盛したようですね。
昭和の時代の映画には、良く銭湯の番台が登場する
シーンがあり、とても懐かしく思い出します。

そこで、自分の経験と重ねると、、
悲しいことに私自身は銭湯に行ったことがありません。
それはそうです、私が住んでいるような田舎の新興住宅地
では、人口も大したことなく銭湯が成り立たないからです。

それで家にお風呂がある家ばかりならいいのですが、
やはりそうはいかず、私は近くの親戚の家に行っていた
記憶があります。

そうそう、ケロリンの桶はよく知ってます。
温泉に行くとありますよね。それで記憶があります。

ちなみに、実は私カラスの行水派です。ですから、実は
温泉も苦手だったりします。(笑)
気楽人
2020年07月12日 11:18
dp4w師匠へ
この様なブログにまでコメントをいただき恐縮です。m(__)m

昔は…貧乏人は皆んな銭湯へ行ってましたね。自宅に風呂なんて
相当に裕福な家庭でなければありませんでしたから…。

師匠は温泉が苦手なんですか…私も長湯ではありませんが温泉は
大好きです。最近は出掛けられないので無性にゆったりと温泉に
つかりたいと思っております。(笑)