☆気楽人☆

アクセスカウンタ

zoom RSS トンボ王国・佐賀!

<<   作成日時 : 2017/01/06 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の東京新聞に「トンボ王国・佐賀」異変、のタイトルで記事が出ていた。これによると生息環境が整っていることから「トンボ王国」と言われてきた佐賀県で主なトンボの個体数が十五年間で四割減少したことが判明したとのことである。赤トンボは十分の一以下に激減、ハグロトンボも四十七%減、中でも赤トンボのマユタテアカネは十三分の一減にもなっているとのこと。佐賀大学農学部の研究室では幼虫のヤゴが居る池や川に残留する農薬や除草剤および外来生物や護岸整備の状況などとの関連を調べているとのことです。『水辺に生息するトンボは環境変化を測るリトマス紙』とされ環境に恵まれた佐賀県には希少種を含む約九十種が生息、専門家の間では全国有数の「トンボ王国」と称されてきたと書かれている。記事は「トンボは全国的にも減少が懸念されており先駆的な研究になりそうだ」と結ばれている。…これで此方でもトンボが極端に少なくなってきたことが納得できた…かつてアキアカネを指に止まらせて遊んだことが嘘のように昨年は数えるほどしか見ていない…昆虫が居なくなると人類も生きていけない ことに思いをはせると考えてしまいますね。むかし日本は秋津島と言われるほどトンボの国だったのに…。。。


画像

2017-1-5付 東京新聞、「話題の発掘」をスキャンしま
した。

画像

佐賀の師匠、dp4wdさんから頂いた作品、DLは当然
不可です。これは確か「ベッコウトンボ」です。

画像

同じく珍しいトンボ「グンバイイトトンボ」です…これ
らのトンボも絶滅が懸念されることになりますね〜。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
気楽人さん、こんばんは〜。
なんかとてもくしゃみが出るな〜と思ってましたが、原因がわかりました。(大笑)
私の地元の記事、こんなところで見るとはビックリです。同じ記事になるならもう少しいいことで有名になりたいものです。

この記事にもありましたが、マユタテアカネ居なくなりました。以前は至る所にいましたし、産卵シーンなんて特別探さなくても見ることができたのですが、今ではほとんど見ることがなくなりました。
他のトンボもしかりで、「トンボ王国」の名前は返上しなればいけないような状態です。

私も写真を通じて、こういう問題の解決に力添えできればと思っております。
dp4wd
2017/01/07 19:53
dp4wd師匠、早々にコメント頂きありがとうございます。♪
記事が記事だけに師匠の作品を使わさせていただきました。m(__)m
環境の良い佐賀県でもこのような状況では此方の昆虫が激減してるのは当然と言えば当然なのかも知れません…しかしこれは看過できない問題ですね。私も水辺の環境には留意していきたいと思います。
気楽人
2017/01/08 15:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンボ王国・佐賀! ☆気楽人☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる