晩秋の昆虫Ⅱ

前回に引き続き「晩秋の昆虫Ⅱ・他」として纏めてみました…これはまさにヘルニア手術直前に撮ったものです。陽光煌めくなか…心は軽く…とはいかず多少の心配事を払しょくすべく…散歩に出たのでした。(笑) うららかな陽射しを浴びて歩いていると…いい加減なO型の性格が出てきて…何とかなるさとの思いがいつの間にか優先されてくるのでした。(爆)…ということで、いつものように楽しんで撮影している自分がそこには居るのでした。
Nikon Z50 Nikkor Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR


1.Yamatosijimi.jpg
ヤマトシジミ…この蝶もボロボロになりながらも寒さ
には強いようです。

2.yamatosijimi2.jpg
前の写真を拡大して見ました…この個体は傷みが少な
く綺麗でしたね~。

3.Yamatosijimi3.jpg
同じくヤマトシジミです…キバナコスモスの花の下で
…ひっそりと…。

5.Kitateha2.jpg
影が斜めに射して…キタテハの翅の中に…もう一頭、
影のキタテハが…。(笑)

6.Kitateha3.jpg
どんな止まり方もしますね…逆光で翅の傷みが…少な
いですが分りますね。

7.Hirataabu1.jpg
目立つ花に止まったヒラタアブ…また丁度いいところ
に止まってくれました。

10.Kamakiri1.jpg
今年はやたらカマキリに遭遇してます…攻撃態勢
ですが…何か可愛らしい。このポーズは…まるで
乙女の恥じらいのようで微笑ましく感じた。(笑)

13.Karasuuri1.jpg
カラスウリ…真っ赤に実って夜中に白い刺繍のような
花を咲かせるので有名。

14.Karasuuri2.jpg
見事に実っていたので…風景的に纏めてみました色が
色なので目立ます。

20.Kuruizaki.jpg
驚いたことにツツジが咲いてました…こんなに沢山…
狂い咲きしてるとは…。

21.Katabami.jpg
花の最後はカタバミです…これも陽射しを受けて一面
に咲いていました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

hamatetsu
2020年12月16日 19:48
気楽人さんへ。
手術後の経過はいかがですか? カマキリの表情が可愛いですね、カマキリは普段怖いイメージがあるのでこの表情は面白いです。
気楽人
2020年12月17日 11:32
Hamatetsuさんへ
早々にコメントをありがとうございます。♪

お蔭様で鼠径ヘルニアはほぼ全快です。来年1/13の経過観察で
終わると思います。

今年はカマキリが多いようですね…今回以外にもカマキリには
何度も遭遇しています。
dp4wd
2020年12月19日 20:08
気楽人さん、こんばんは。

先週に引き続き、かわいい昆虫が目白押しですね。
最初のヤマトシジミ、翅の表の色と模様がとても
良く出てますね。こんなに綺麗な個体はなかなか
居ないですよ。

カマキリさんは、お腹が大きいのでそろそろ産卵
なのかもしれませんね。私は見たことないのですが
尻尾の先で泡状の卵を例の形にするようです。

私は実はカマキリにトラウマがあります。
数年前にハリガネムシの存在を知り、立て続けに
水辺で見てしまいました。

それ以来、またお腹にいるのではと思うとかわいそうで
なかなか撮影できません。
気楽人
2020年12月20日 10:46
dp4wd師匠、コメントありがとうございます。♪

このヤマトシジミは仰るようにとても綺麗でしたね。
大概、雌も含めてがっかりすることが多いのですが…。

ハリガネムシ…調べたら恐ろしい虫ですね…脳に作用して
心まで操るとか…知りませんでした。何か今年はカマキリ
の当り年でした。(笑)