魚眼で秋バラ Ⅱ

前回の続きです…何だかんだといっても沢山撮りましたので…第二弾です。(笑) 今回使用した AF-S Fisheye Nikkor 8-15mm F3.5-4.5E ED というレンズは35mm版フルサイズ用のレンズなので…8mm側を使えば円周魚眼になり15mm側を使えば対角魚眼になるという優れものなのです。ところが今回使った Nikon Z50 というカメラは APS-C という素子なので…1.5倍しないとフルサイズにはならない小さい素子なので8mm側では円周魚眼とはならず四隅が大幅にケラレた画像になります…対角魚眼用のフードを付けると…フードが廻りに写り込み丁度紙芝居のフレームのように写ります。面白いので意識的に何枚か撮ってみました…ご笑覧ください。10mmのところで対角魚眼となります…15mm側では22.5mm相当の広角レンズ状になり画像がより自然になります。従って円周魚眼は望めませんが…いろいろ楽しめるレンズだということがよく分かりました。おまけに解像力も素晴らしいので…このレンズを売りとばさないで良かったな~と今更ながら思っております。(爆) 

Nikon Z50+FTZ+AF-S Fisheye Nikkor 8-15mm F3.5-4.5E ED

4.Bara04.jpg
フルサイズ用のレンズなのでケラれて紙芝居の枠みた
いになります…面白いですね。


5.Bara05.jpg


10.Bara10.jpg


11.Bara11.jpg


17.Bara17.jpg


18.Kamakiri.jpg
このカマキリはバラの木の下の暗い所にいたので少し
構ってみたら攻撃してきました。(笑)…この画像は
大幅にトリミングしています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

小枝
2020年12月01日 20:42
こんばんわ。

いつも拙ブログに温かなコメントをありがとうございます。
魚眼でとらえられたバラ。その発想のすばらしさと得られた画像の意外性を存分に楽しませていただきました。

さて、本日のご質問をいただきました私が使用している機種の件でございますが…

一応ブログの最下方(プロフィールの左側)に記載させていただいていまして、Nikon B700を昨春より用いています。

一眼レフに憧れていますがスキル不足につき(カメラの構造が全くわからないので常に直感とオート任せでの撮影)、自分には扱えないと思いまして。

主として月と野鳥の撮影に威力を発揮してくれるデジカメ(光学60
倍/RAW撮影が可/4K動画/Bluetooth機能がある物を希望) を検索した結果、この機種に至りました。

寒くなってまいりました。おからだご自愛くださいますよう。失礼いたしました。
気楽人
2020年12月02日 11:11
小枝さんへ

ご丁寧なコメントをありがとうございます。♪
NikonのB700ですか…とても良く写りますね…私がいま使用中の機種は
もう既に製造中止品ですので壊れた時にはB700を検討したいと思います。
なお小枝さんの腕は一眼レフでもミラーレス一眼でも充分使いこなせる
と思いますよ…ご謙遜がすぎます。

気持ち玉を他のブログにも沢山いただき恐縮です。

hamatetsu
2020年12月02日 19:33
気楽人さんへ。
手術後の経過はどうですか? お大事にして下さい。
フードの映り込み面白いですね額縁の様です、カマキリの色紫色がかって珍しいです、私も以前撮ろうとしてかまっていたら威嚇して飛びかかって来られてビックリした事がありました。
気楽人
2020年12月03日 11:49
Hamatetsuさんへ
早々にコメントをありがとうございます。♪

鼠径ヘルニアの件ですが…術後三週間目位から劇的に良く
なり患部のふくらみも取れて普通の状態になってきました。
順調なようです。いつもお気遣いありがとうございます。

この魚眼レンズは面白いですね…どの焦点域でも楽しめます。
カマキリ…そう言われてみれば緑や茶色のカマキリが多いで
すね…顔の縦縞模様もハッキリしてますしね。
dp4wd
2020年12月05日 20:35
気楽人さん、こんばんは。

魚眼レンズでバラ園の第2弾、フォーマットとフードを
演出として使った作品、まさに紙芝居の雰囲気でしたね。
人によっては邪道という方もおられるかもしれませんが、
私的にはいいな~と思います。

後半の若干望遠側にズームされた作品は質感がとても
良く出てますね。
さらに、カマキリにびっくり、こんな色合いと威嚇の
ポーズ、最高に格好いいです。
最後の蝶は、さすがに相手が小さすぎます。せめて
モンシロチョウくらいあれば印象が違うと思いますよ。(笑)
気楽人
2020年12月06日 11:38
dp4wd師匠へ
こんな回数稼ぎのブログにまでコメントを頂き恐縮です。

確かにキチンと撮れた画像は質感もよく中々のものです。
大画面で見ると「おぉ~」と思うものもありますね。

魚眼で昆虫は…特に小さいものは厳しいですね…師匠の
円周魚眼で捉えた絵がいかに凄いかがよく分かります。