珍しい!!

今年はどうも異常なことがおこる年なのか…例年にない事象ばかりが目につく…。年初めからの新型ウイルス(疫病)の発生・まん延、オリンピックの延期…中止もあり得そう、五十年に一回などと言われる集中豪雨による河川の氾濫(水害)等、長引く梅雨…七月一杯迄ぐずつくのは希で台風の発生もなし…等々。あれよあれよと言う間に七月も過ぎ去ろうとしています。そんななか梅雨の晴れ間を狙って例の公園に出掛けたところ何年も見かけなかったチョウトンボが十数頭飛びまわっているのを確認…非常に驚きました。又、これも今迄に数えるほどしか出会えてなかったダイミョウセセリにも遭遇…正直ラッキーとばかり小躍りしてしまいました。昆虫の世界にも異変が起こっているのでしょうか…同じ地球に住む生物として何かしらの変化があっても当たり前なのかも知れませんね。ところでこのチョウトンボ…この時だけでその後三回ぐらい同じ所に通ってみたのですが何故か一頭も居なくなりました…一体どうしたのでしょうか…梅の木の上だけに飛んでいたのも不思議と言えば不思議です。ダイミョウセセリも同様で居ませんでした。その時にシッカリ撮ることが大事ですね…昆虫との出会いも「一期一会」なのかも知れません。

Nikon Coolpix P610 F3.3-6.5 4.3-258mm

1.Cyotombo1.jpg
三連のチョウトンボ…小さすぎて…ゴミにしか見えませ
んね。(笑)

2.Cyotombo2.jpg
何故か梅の木の上だけを飛んでました…こんなに一コマ
に入るなんて…。

3.Cyotombo3.jpg
止まってくれませんでしたが…一頭だけ木の天辺に…
やっとチョウトンボだ !!

4.Cyotombo4.jpg
P610なので望遠で引っ張ってみました…下からだと
翅の輝きが撮れません。

5.Cyotombo5.jpg
動きが早く不規則なので…ピント固定で狙ってみました
…難しいですね~。

6.Daimyoseseri1.jpg
ダイミョウセセリがヤマユリの花の中に…まさかと思い
ましたが…驚きです。

8.Daimyoseseri3.jpg
この蝶は翅を拡げてることが殆どですね…他の蝶々とは
習性が違いますね。

10.Daimyoseseri5.jpg
超接近してアップ…最後は花の芯まで…もぐり込み…
その後パット逃げました。

11.Hirataabu.jpg
ヒラタアブがアジサイの花に…何とか粘って飛翔写真
を…暗いのでSSが稼げず翅が消えてしまいました。

12.Komisuji.jpg
コミスジチョウが急にヒラヒラと飛んできたので…そっ
と一枚いただきです。

19.Murasakikunsiran.jpg
此処からは花です…ムラサキクンシランと言うらしい…
木立の前でいい感じです。

20.Gurajoirasu.jpg
グラジオラスです…この花も夏の花って感じですね…
逆光の中で綺麗に輝いて…。

22.Hamayuu.jpg
浜木綿だと思うのですが…花数が少ないので何とも言え
ませんね…まぁたぶん…。

23.Ajisai.jpg
日陰のアジサイがまだ充分見られるていで咲いていまし
た…結構いい感じ…。

26.Kumo1.jpg
最後は韓国庭園に掛かった雲を…風の強さで何だか怒っ
ているようですね。

27.Kumo2.jpg
自粛のお蔭で空が清浄になって…青空がとても綺麗です
…やれば出来る!?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

hamatetsu
2020年07月29日 22:35
気楽人さんへ。
珍しいですね何年か前には沢山いたのにチョウトンボが又出て来ましたか? 又増えると良いですね、浜木綿は花びらがもっと細くないですか? ユリではないのですか?
気楽人
2020年07月30日 11:59
Hamatetsuさん、早々にコメントをありがとうございます。♪

チョウトンボは、どうも三ツ池で繁殖したものではないような気が
します。それと言うのも池の方には一頭もいませんでしたし普通、
羽化したところには必ず飛んでる筈ですが…気配もありません。
近くの二つ池の方から飛んできた可能性があります…何とも言えま
せんが…。
ユリのような花は葉っぱはまさに浜木綿のものです…ユリの葉では
ないですね。まぁどちらでもいいですが…。(笑)
小枝
2020年08月01日 13:24
チョウトンボ すばらしいですね。
私も憧れている被写体ですがまだ出会えいません^ ^;

ようやく 今日梅雨が明けました。コロナウイルス禍での過酷な夏。引き続きおからだくれぐれもご自愛くださいませ。
気楽人
2020年08月01日 15:53
小枝さんへ
いつもブログ気持ち玉やコメントをいただきありがとう
ございます。♪

チョウトンボやカワトンボは私の大好きなトンボですが
どちらも中々会えません…そういう環境にありませんので
仕方ないですが…。でも以前はチョウトンボに関しては池
のガマによく止まってくれて翅の輝きが見れたので…その
時の経験が頭をよぎって…残念でなりません。

やっと梅雨が明けましたね…かわりに今度はたぶん猛烈な
暑さがくるんでしょうね…お互い留意していきましょう!
dp4wd
2020年08月01日 20:26
気楽人さん、こんばんは。
チョウトンボ、たくさん居ますね~。普通に考えると
どこかでしっかり命を繋いでいたようですね。
良かったです。
蝶のようにヒラヒラと飛ぶ姿いいですよね。

ダイミョウセセリですは、こちらでは見たことがない
種類です。ちょっとシックな色合い、私も会ってみたいです。

昆虫の出現ですが、こちらでも年によって随分変わります。
近年では去年は大不作で、絶滅したかと思うほどでした。
ところが、今年は当たり年のようで去年は全然ダメだった
場所でも次々に会えてます。

今年のように長梅雨の後はどうなるかわかりませんが、
来年も出てきて欲しいと思ってます。
気楽人
2020年08月02日 11:55
dp4wd師匠、コメントありがとうございます。♪

居なかった昆虫が突然あらわれると正直おどろきです。
今回のチョウトンボは数が多かったのですがだいたいが
一匹/一頭だけと言うのが殆どで…絶滅してしまうのではと
いつも思いますが…ひょっこり出てきたりして驚かされま
す。これからも変わった昆虫が出てくるかも知れませんね。