☆気楽人☆

アクセスカウンタ

zoom RSS Nikon魚眼ズーム試し撮りV

<<   作成日時 : 2017/08/15 17:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

前回のブログでこのレンズは虫撮りには向いてない旨の記載をしましたが一応撮ってみたくなって例の公園に行くことにしました。このレンズの最短撮影距離はレンズ前3cmなので大概の虫は驚いて逃げてしまいます。まして大きなレンズとカメラで近づいては尚更です。…思ったとおりすぐ逃げられました…。(笑) そして此のレンズではすぐ目と鼻の先に居るトンボでさえ、かなり小さくしか写りません。…そこで最接近するわけですが前述のように逃げられる結果に…。でも根気よく粘っていると中には撮らせてくれる昆虫も居るので少しは撮ることが出来ました。♪ 特に子供の頃でさえ、ごく希にしか見られなかった玉虫(タマムシ)をこの歳になって見ることが出来て少し興奮しました。ラッキーでしたね〜。3枚撮った時点で逃げられましたが…。(笑) カメムシのような小さい昆虫は厳しいですが大型の蝶やトンボなら状況次第では何とか撮れそうです。解像力が素晴らしいので一応撮っておいてトリミングという手もありですね…邪道ですが…。(笑)
Nikon D750 AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED

画像

ニシキギの木にカメムシが居たので挑戦してみました。

画像

やはり小さいですね、これで最短距離に近いと思います。

画像

近づいても逃げなかったので8mmの円周魚眼で撮りました。

画像

こんどは対角魚眼で…ほぼ最短距離に近いと思います。

画像

すぐ目の前にアオスジアゲハが飛んでいるのですが…。
如何せん小さいのでトリミング…結構見られます。(笑)

画像

2頭で飛び廻ってましたので、何枚か撮ってみました。
これもトリミングして拡大…立派に解像してますね。

画像

玉虫が飛んできて大木に…咄嗟に撮ったが3枚のみ…。

画像

これも前の写真をトリミングして拡大…驚きの解像力です。

画像

別のトリミング…前のより拡大率が大きいが充分見られる。

画像

目の前にいるトンボも何処に居るのだか分からない位
なので拡大してみたらキチンと解像してて驚きました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
気楽人さんへ。
先週言っている事が写真を見て良く分かりました、レンズの小さい魚露レンズとかコンデジで撮った方が迫力が出ますね、解像力がいい分救われますね。
hamatetsu
2017/08/16 18:33
Hamatetsuさんへ
皆さん虫の目レンズを工夫して造られてるのは、この辺の事情によります。ただレンズ口径が小さいとF値が暗くなるのとピント状態が思わしくいかないことが多いので皆さん苦労されてますね。
コメントありがとうございました。♪
気楽人
2017/08/17 12:01
気楽人さん、こんばんは。
魚眼ズームの気になる点をレポートいただきありがとうございます。やはり虫撮りにはちょっとつらい結果になったようですね。ただ、解像度はいいということですから、それを活かし大きめの被写体を狙えばいいかもしれませんね。

フィルム時代、海野先生がシグマの15mm対角魚眼に×1.4倍のテレコンを装着して蝶を撮られてました。
そんな使い方ができれば一粒で3度美味しいレンズになるのではと想像は止まりません。(笑)
dp4wd
2017/08/19 20:23
dp4wd師匠、コメントありがとうございます。♪
このレンズは虫撮りには向いてませんね…あらかじめ分かっていたことですが…。
寄れるレンズではありますが如何せん口径が大きすぎます。1.4倍のテレコン使用…これ以上寄ったら確実に虫は逃げると思いますので考えないことにします。
気楽人
2017/08/20 12:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
Nikon魚眼ズーム試し撮りV ☆気楽人☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる